設計のプロフェッショナル集団 最適な環境空間の設計

ごあいさつ

現代空調研究所 代表取締役 土田 忠由

弊社は創立50年になる建築設備の設計事務所です。
機械設備(空調換気設備・衛生設備)、電気設備の設計と監理業務を専門としています。

人員は東京に約35名、沖縄に約15名計約50名です。
技術者の構成は、機械系55%、電気系45%の割合です。
設計の主なものは、地域熱源施設(大型ボイラ・屋外給汽配管)、地域給電施設(受変電・発電)、空港施設、地下鉄、一般ビル、病院、各種工場及び設備、パソコンソフト(I PAC)の開発等です。
設備が主となるプラント的な施設を得意としています。

私たちは技術の仕事により、社会活動を行い技術の研鑽に努力し、それらを通じて社会への還元を図りたいと思っています。

現代空調研究所 取締役会長 梅津 武彦

現代空調研究所に入社45年、代表を10年余勤めて参りました。
平成27年11月より土田新代表になり、私は会長として今しばらく新代表のバックアップ支援で残りました。
これからも私同様、新土田代表を宜しくお願い致します。

小伝馬町ニッケイビルは8年になりますが、平成28年2月に同じ町内の日本橋府川ビル4階に本社、東京支社を移転しました。
ニッケイビル本社は本社別館(総務・経理課)として残っております。

今後共、技術屋集団“現空”を宜しくご支援お願い致します。

新着情報

2016.07.01

ホームページを開設しました!

株式会社現代空調研究所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
是非お気軽にお問合わせください。

お問い合わせ・資料請求